祖父母から引き継いだ土地活用

アパートを立て直すことにしました

ですが、もともとアパートであり、地中には水道管も分かれて埋設されているので、それを利用したほうが良いのではないかと思いました。
つまり再びアパートを建てるという計画が持ち上がったのです。
つまりインカムを生まなかった戸建て住宅がインカムを生み出す資産になるということです。
これぞ土地活用というものです。
せっかく祖父母から引き継いだアパート用の土地を活用しなければもったいないとその時思いました。
ではどのようなアパートを建てればよいのでしょうか。
昔ここがアパートだった時には、今でいう賃貸併用住宅でした。
大家が住む住居部分に加えて、アパート部分が4戸ありました。
1kとワンルームがひとつずつ、2DKが二つの合計4つです。
しかし今の時代にはあまり2DKという間取りは流行りません。
さらに当時は当たり前だった風呂なしで、さらに汲み取り式トイレといういかにも昭和のアパートという形式でした。
今現在風呂なしなど言語道断といったところでしょう。
私は結局今回アパートを建てるにあたって、3階建てのアパートにすることに決めました。

先祖代々からの土地を受け継ぐ / アパートを立て直すことにしました / 有効に土地活用できました